スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


そろそろ

ふとみたら、サイト入り口のカウンターが199000を越えていました。
そろそろ(来週あたりかな?)20万hitに届きそうですね~。
20万踏んだ方は申告してくださると嬉しいな~。キリリクあるとやはり嬉しいので(^^)
……つって、自爆しないよう気を付けなければ。
それとは別に、さすがに20万いったら節目っぽいし、記念イラストとかSSの他に、何か記念になるものとかを作ったりもしたいとは思っているのですよ。
前に10万あたりの時に「バラライ君のブロック崩し(超脱衣!!!!)」とかを考えていたんですが、なかなかCGIに手をつけるのがめんどくさくてそのままになってしまいました。はうん。
今回はどうしようかなあ……。何かいい案があったらひっそりと教えて下さい(笑)
めがねぎちょvvv

めがねぎちょー

スピラには、アルベド族のするゴーグルがあるんだからすなわち眼鏡もあるだろうというのは考えていたんですが、いまひとつあの世界観の中ではそういったものの存在が浮くような気がしていたのも事実ナリ。

でも普段は掛けていなくても、書類仕事をしているときとか会議中とかに軽い近視用の眼鏡を使っていたりすると、かえっていつも掛けているよりギャップみたいのがあっていいなあなんて胸躍らせていますた。
眼鏡を掛けていれば好き、というのではなく、やはり好きなキャラが眼鏡を掛けると更に萌え倍率ドンなわけで
眼鏡キャラスキーにはもしかして、本来こういうのって邪道なのか?(笑)

以下、かなり腐った話(笑)



まーアレですよ。きっとギポじゅうはっさいとかはね、眼鏡かけたバラライ君好きだと思うんですよ。
ギポは、バラライ君の普段の姿と、えっちをいたしているときのギャップとかを楽しむ方だと思うんで。

普段の清廉さ、生真面目さなんかを見ていると、えっちの最中乱れちゃったりするのはそれはもう意外性があって萌えるわけですが(笑)、眼鏡を掛けているときに襲うとそんな嗜虐心とゆーか、真っさらな新雪の上を歩いてゆくような征服感なども高めてくれるので昂揚しちゃうと思うのね。

なので、たまたま部屋を訪れたときに、書類仕事中のバラライ君が眼鏡を掛けていたりするとむらむらして、なし崩しに事に及ぼうとしまして、すったもんだの挙げ句~中略~バラライ君が「もう、仕方ないなぁ(笑)」なんていって諦めて、横たわった瞬間眼鏡を外そうとしたりすると「ちょっと待て」つって、制止したりとかね(笑)
「眼鏡はそのままでいいから」って言われて、バラライ君は、こんなじゃまくさいものをかけていろって、どうしてなんだ???と訝しんだりしてね(笑)

なんてね。

ムキャー!!  

_ノ乙(、ン、)_ハァハァハァハァ……



しかしね、眼鏡を掛けた状態で怒り出すと普段よりさらに迫力とか、下手すると冷酷さなんてのも増すので、その辺はちょっと諸刃の刃だなあなんて思ったりもしてね。
怒らせるようなことをしなければいいのにギポじゅうはっさい。というのはこの際彼の思考にはないのです(笑)


モア様vs眼鏡バラライ君だとどうなるかと考えるとですね。
寺院の高官と、眼鏡秘書って感じの主従関係なんかが浮かんで来ちゃったりして、これまた……。
……眼鏡秘書!!!!!
ヤダ、なんかスゲー萌えるじゃん(笑)

しかしきっとモア様の場合は、事に至る際、眼鏡を外してあげるでしょうね。
彼は、普段内に秘めている、ともすれば弱さを滲ませてしまう脆い意志を眼鏡の奥に隠していた。そんな少年特有の強がりをこの手で暴き、さらけ出させることは、彼の肉体を蹂躙する行為に似た昂揚をシーモアに与えた―――なんていう一文がふと腐った脳に湧いて出ました(゚∀゚)ノ
モア様愉しそう!

た、愉しいのは私か(笑)



そういやーよくよく考えてみたら、ヌージさんって眼鏡っ子なんだよね。
よくよく考えてみるまでもないんだけど(笑)
彼の場合、全身タイツに目がいきすぎて、せっかくの萌えアイテム眼鏡の方に注意が向かないのかなあ(笑)


スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://ruri0512.blog39.fc2.com/tb.php/137-50d08755
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。