スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


更新しました

すんごい昔の絵って、修正だけで結構時間かかっちゃったりするので、あまりログを載せるとゆーかんじでもないけど、でもまあ手直しせずにはいられないジレンマ(笑)


更新しましたですよ

スピラ学園のギッバラ~の「ギップル奮闘編」の後半。
 とてもやっております(汁)
 このシリーズではカワイイ二人、というのを目指しているのですが、
 なぜか気がつくとガッツリやっているのはなぜなんでしょうね……。

裏モアバラの続き~。
 ジャンジャンバリバリいたしております。



今日、「太閤記」の最終回と「医療スペシャル」っぽい特番のどちらにしようかと思いつつ、やはり太閤記を取ってしまいました。
村上弘明の信長様格好良かったなあ~(^∀^*)
それにしても秀吉って、ホントに作品によって描かれ方が違いますよね~。作風の違い以前に、矮小な悪人か、呑気で小知恵の働く田舎者か、みたいな。ちょっと前にやっていた「信長の棺」とかは悪いヤツでしたが、イメージ的にはやはりアチラの方がしっくりきます。
今回のようなお館様を犬のように慕っている猿(笑)、やはり人格者に設定してしまったためか、晩年の暴挙とかすっぱりと省くのは納得いかないですね~。ドラマとしてはそれほど嫌いではないんですけどネ(^^)
いつかやっていたクサナギ君の「猿と呼ばれた男」は論外っぽかったけど(笑)(そういえば猿のあと、犬公方もやっていたので、動物シリーズが続くのかと思っていたのですが、あれきりでしたね。やはり無理があったんでしょうか。3作目は「豚と呼ばれた最後の将軍」とか、そんな感じでやるかなーなんて思っていたんですが(笑))

アレ?そういえば今年って何か赤穂浪士モノってやってたっけ?
恒例のものがないとなんとなく落ち着かないなあ(笑)

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://ruri0512.blog39.fc2.com/tb.php/161-b361f3a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。