スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ズバババ(略)・2

トサカちゃん



息抜きになんか描こーと思ったのだけど、ふと、くわがたツマミちゃんの新作をまとめて観たので、パクってパロディにしてみました。
勢いで「トサカちゃん」(笑)
ぎちょの服部分とかね、もっと違うデフォルメがあったのではないかと思ったりもしましたが……。まあ遊びとゆーことで。


昨夜はモーレツに蚊に刺されて痒くて眠れなかったんですが、蚊って、ある日突然バッと現れませんか。そろそろベープ的なアレをつけようと思っていても、まだ刺されてないから大丈夫~なんて思っているとある日突然集中砲火を浴びて大変なことに。
結局夜中にウガーとか言いながら蚊取りなんとかをつけて、そこからはやっと蚊に悩まされる事はなくなったんですけど、何カ所も刺されてるからもー痒くって。くそー。


てなわけで順調に「新 鬼武者」萌えダダ漏れトーク。
ネタバレ気味なんで下に。




ネタバレ含みますよ~。






……って、よく考えたらすでに発売されてから結構経ってるから、今更ネタバレも何もないんだけどさ(笑)


いやー、「新 鬼武者」。これがもう思わぬ萌えを発見してから楽しくなってしまってどーしょーもなかったんですが、途中で天海さん、まだ実力不足のまま秀吉に突っ込んでいった蒼鬼たちを庇って、やられちゃったでごわすよ。うえーん。
「お前は鬼武者になれ!比叡山に行け!」って叫んで蒼鬼を逃がすところとか格好良かった。
それからなんだか気が抜けたような状態(私が)になりながらも、散り散りになった仲間を捜し歩いて、さあ長崎に行くぞー!そのためには南蛮船をかっぱらうぞー!というところで敵に急襲され、あわや船を沈められそうになったところに!颯爽と!天海さん登場ですよ
秀吉からのクリティカルヒットを食らったので、自分ももうダメかと思ったけど、三途の川の手前から帰ってこれた(意訳)とのことで、蒼鬼達と一緒に私もワーキャー言ってしまいました(笑)
いや、こう書くとすぐ戻ってきたような感じですが、その間他の三人の仲間を助け出すのに一人一人一章づつストーリーを消化していたので結構間はありましてね。その間ステータス画面のキャラアイコンが、天海さんのとこだけ真っ黒だったのがホントに寂しかったッス。
でもまあ再び全員揃ったことですし!気を取り直して(私が)そこから再び5人パーティの旅。早速天海さんをパートナーに入れたのは当然ですよ。腐腐。


しかしなんだか少しデジャブなかんじもあったんですが、なんだっけーと思ったら、アーロンさんなんですよ。天海さんの声石川さんだったのですが、天海さんとアーロンさんて、ちょっと生き方も似ているというか、同じ不幸具合というか(笑)
実は天海さんはかつての鬼武者、明智左馬介だったというのがそれとなく解るわけですが、なんと彼、ずっと生き続けていたんですね。自分も戦うことはできるけど、なぜ蒼鬼を探していたかというと、最強の黒い鬼でないと「妖星」が墜ちて幻魔王の復活を止められない&鬼の小手が、「お前にはまだやるべき事がある」といって死なせてくれなかったとのことだそうで。(これだけじゃ意味わかんないだろうけど、ようするにメテオが降ってきてセフィロスが神になってしまう!さあなんとかしよう!というのと同じ状態だと思ってください)
で、蒼鬼の資質を探りつつ導きつつというような役割で、パーティに同行するわけですよコリガ。
……なんだかどことなくかぶってませんか(笑)

見た目は若いんだけど、白髪なのはそのせいだったんですね。御歳60くらいらしい(笑)
しかしまあそうした「死ぬに死ねない」というような不幸っぷりもまた萌要素だったりするわけで。
あ~なんかも~色っぽいんですよう天海さんは!!!ハァハァ


∑(゚△゚;)ネタバレ、とかいいながら結局単なる萌バナで終わってしまいました!
ま、まあストーリーその他についてはまた改めて。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

こんにちはー。
『天海って、なんかアーロンっぽいなァ』と発売前から思ってたんですが、本当にそれっぽい設定なんですか。
衣装が赤で僧侶(一応)で声が石川さんって……それってアーロンだよなー、と(笑)。

私はアクション絡むゲームを(滅多に)やらないんですが、ちょっと気になるかもです(^▽^;)。

【2006/06/13 22:49】URL | 安茂 #9K64Lzaw[ 編集]

安茂さんこんにちは(^^)

「これはお前の物語だ」といつ言い出してもおかしくないくらいのアーロン度でした(笑)
声が同じという事も大きいですが、自分自身の過去の経験をふまえて、主人公達を見守りつつ導いてゆくというポジションがそれっぽいです。

今回の鬼武者は、超易、易、普通、という具合に難易度が広めになっているので、アクションやらない人でも入りやすくなっていると思いますよ。
オススメです~vv

【2006/06/15 03:40】URL | 秋吉 #-[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://ruri0512.blog39.fc2.com/tb.php/29-fbe7cf5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。