スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ぎちょのとさか

先生ちゅーしよ


バラライ先生、問題児ギップル君に迫られるの巻~。

発掘するとざくざく学生モノログが出てくる出てくる(笑)
やはりヤヲイスキーにとって、学園モノってーのは一大萌えシチュなんだなあと実感するデスよ。
まあ白衣も眩しく、各種“お道具”の揃った病院モノとか、制服&階級章&軍靴にクラクラする軍モノとか、身分違いやゴシックコスチュームプレイの貴族モノ……もひとつ突っ込んで言えば、ご主人様という素敵呼称と少年執事なんかもまたもんどりうってしまう主従モノとかネ!!
主従であれば、時代設定はこだわりません。人工生命体とマスターでもよし、大富豪と気まぐれに買われた少年でもよし。老師様と寺院に戻りたい武道系の少年なんかでも……ってそれは本家本元(笑)
このあたりの設定萌えってのは、ツボにはまると激しく悶えます(ゴロゴロゴロゴロ)

最初は、思い切り日本という設定や描写で「バラライ」とか「ギップル」とかいう名前ってどうなの、あまつさえ「シーモアと雪見障子」ってどうなのよ?(笑)と、自分にツッコミ入れてましたが、書き始めると意外に気にならなくなってきました。
萌と欲望に溺れるあまりに、神経が鈍っているのかもしれない(爆)
でも愉しいんだもん……┐(´ー`)┌


そんな大まかなシチュ萌とは逆に、ちょこっとしたこだわりを下に↓






バラライ君の髪を下ろしたところ……つか、バンダナを取ったところというのは、やはり想像の域をでないわけですが、これまでやはり、場にそぐわないというところなどでは取ってしまっていたわけですが(着物着てたり逆に裸だったりすると、バンダナが浮いてしまうではないですか(笑)。でも、裸に白くつしたは歓迎ですけどネ!)、あまりに原形をとどめないとかなり別人になってしまうだろうということで、バンダナ取ってもトサカとかは残すようにしていたんですね。
でも、ぎちょはあのトサカが可愛いよね!!!!!!!!!ハァハァ

……あっ、取り乱しました。失敬。

いや、それでまあ、可能な限りバンダナを取ったところというのを真っ直ぐに想像してみるとどうなるかなと思いまして。

なんかヤバイものみたいになっちゃった…… _| ̄|○


何か、公式の絵をそのまま載せちゃうのもなあ……と思ってモザイクにしたら、ちょっとやらしいかんじになってしまいましたか? 猥褻物扱いしてゴメンナサイぎちょ……でもやっぱりエロイ褐色の恋人。

一応この公式イラストが一番元を表現していると限定して考えますが、①や②をみていただければ解るように、意外と長いんですよね。バンダナで上げられている部分も真っ直ぐ下りるとすると、意外にこの人おかっぱなんじゃないかと一瞬思ってしまいそうですが(笑)、まあサイドの毛の長さを考えると、多少の段はあるわけで。

で、考えつく限り忠実に、そして自分なりに描いてみると、

こうなりますv


↑このくらいになるんじゃないかな~と。
まああまりきっちり揃っているのもアレなんで、多少パラパラと跳ねたりもしておりますけど、わりと素直に髪を下ろすと目は隠れる長さですよね。
寝起きに、ばらついている前髪を(しかもちょっとめんどくさそうに)さくーってかき上げたりするとこれが股たまらないじゃないですか!!!
いやいやいや、如何とも表現しがたい場面で、乱れて頬に貼り付いている前髪を、ギポやモア様の手がかき上げてあげるなんてーのがまたたまらんわけですばい(ぎゃーゴロゴロゴロゴロゴロ)
額、じゃないのよ。この長さだと頬に!貼り付いているんですのよ汗で。

あの、てんつーエンディングで見たぎちょの髪は、ふわふわほふほふ、その上サラッサラな感じでしょ。しかもプラチナみたいな色の光沢でさあ。それをバンダナでぐばあって上げているのは、彼自身はとてもそれを鬱陶しいって思っているわけですがな。勿体ない。
だから、二人っきりになったときにはすぐに外させてしまったりするわけですよ。誰がって主にギポは(笑)
「触らせろ」とか「すりすりさせろ」とか言って。
モア様は黙って指で梳いたりして愉しんでそうデスね。グアド族は硬質化した髪だし、モア様はそれよりは柔らかそうには見えるけども、あんな風に触角が立ってるってことはそれなりの弾力があるわけですよね。そうすると、バラライ君の髪のようにサラサラしているというのはとても珍しいわけで。結局何だかんだでオモチャにされてしまうバラライ君。

ああ、すでにこっ恥ずかしい妄想の領域ですが、はなから夢見がちなんで気にしないで下さい(笑)

そんなわけでですね、てんつーで絵や文を書き始めてからというもの、常に頭の片隅にあったバラライ君のバンダナを外したときの髪の長さ。これまで何となく考えていただけですが、ちょっと再検証してみました。
自己満足の極みですが(笑)、こんな事をちまちまねちねち考えるのも実に愉しいのです褐色の恋人ハァハァ(*゚∀゚)ノ

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

………お、お、お、おちついてしっぽりさん!(笑)
いや、気持ちは判りますが(爆)

でも、ぎちょのおろし髪考察、大変お勉強になりましたハァハァ
おかっぱぎちょは私もかなり許せないかも…デス

【2006/08/21 17:15】URL | Nん #-[ 編集]

か、髪下ろしぎちょ・・・・・・ハァハァ・・・・・・
ご、ごっつあんです、と謎の土俵入りしそうなくらい萌えました。
ちょっと某太陽くんと系統が似てる髪型かもと思うとやばいくらいピントが違う方向にときめいてしまいました。
>大富豪と気まぐれに買われた少年
ちなみにあまり爛れてるので公にした事はないですが、謎の未亡人とぎちょという組み合わせでそのようなストーリーを思い付いた過去があったりします。昔ぎちょパパに憧れていた貴婦人が~みたいなノリで。
忘れていたあの時の気持ちを取り戻させてくださってありがとうございますv

【2006/08/21 23:02】URL | 志築 #neHW.C8Q[ 編集]

>のんさん
お、お、おちつきました、多分(笑)ゼーハー _| ̄|○
心の友よ~、このリビドーを解ってくれて嬉しいですvv

いやいや久しぶりに我を忘れてくるくると舞い踊ってしまいまして、おはづかしいかぎりでございますが、やっぱり見かけの固定されているゲームキャラの普段の姿とか、その衣服に込められた意図を捏造……いえ、考察するのって萌えますよねv

>志築さん
ごっつあんです!
萌えていただけたのでしたら嬉しいです。
まあ太陽君とぎちょは、容姿がアメリカンとインドネシア系くらいの違いもあるし、性格もほとんど正反対だと思うので、髪型が同じ系統ならなおさら違いが浮き彫りになったりしないかと思ったりもしますが(笑)
それはそれで、というきもしないでもないですフフフ。

しかし、「謎の未亡人」というところが、実に志築さんらしいですねえ~。

【2006/08/22 19:46】URL | しっぽりさん #-[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://ruri0512.blog39.fc2.com/tb.php/80-bcf3dead
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。